高校数学Ⅰ放物線とx軸が異なる2点で交わる問題 1のグラ

高校数学Ⅰ放物線とx軸が異なる2点で交わる問題 1のグラ。2y=x^2-x+2k-2。2次関数y=??x2 ??x+k 1のグラフ、x軸の0<x<2分の3の部分おいて異なる2点で交わるき、定数kの値の範囲求めよ 1のグラフx軸の0lt;xlt;2分の3の部分おいて異なる2点で交わるき定数kの値の範囲求めよの画像をすべて見る。3。// 次関数 =^{}++ のグラフが 軸と異なる 点で交わるとき。
定数 の値の範囲を求めよ。 // 次関数 =^{}+++ のグラフが
軸と接するように。 定数 の値を定めよ。 また。 そのときの接点の座 標を高校数学Ⅰ「放物線とx軸が「異なる2点で交わる」問題。kの値によって。 放物線の位置が変わってくる わけだね。そこで。x軸と
異なる2点で交わる ように。kの値の範囲を決めてあげよう。という問題なんだ

2y=x^2-x+2k-2 2y=fxとするf0=2k-2>0 k>1???①f3/2=9/4ー3/2+2k-2>0 k>5/8???②fx=x-1/2^2+2k-9/4軸は0<x<3/2だからx軸と2か所で交わるには頂点のy座標2k-9/4<0 k<9/8???③ ①②③から1<k<9/8

  • 入学試験出題方針 英語の出題範囲はコミュニケーション英語
  • 小説を読もう 高校生活あと1年…そろそろ1年記念の彼氏…
  • Canon カメラ好きの妹にレンズを購入してあげたいので
  • Lesson2 最近生理がきていつもなら生理痛とかあるん
  • 体脂肪率がバラつく 昨日と今日で体脂肪率が2%も違ったの
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です