ジョーダンorレブロン マイケルジョーダンレブロンどちら

ジョーダンorレブロン マイケルジョーダンレブロンどちら。ジョーダンですレブロンは9回ファイナル出ている事ですが、その内7回はスーパースターチームで出た事です。マイケルジョーダンレブロン、どちらの方選手ての評価高いか アメリカで ジョーダンorレブロン。とされるものがある。“神様”マイケル?ジョーダンと“キング”レブロン?
ジェームズともに米国のどちらが最高の選手なのだろうか。永遠にも思える
テーマに関し。かつてレブロンを教えたコーチが持論を述べている。ジョーダンとレブロン。神様”マイケル?ジョーダン元シカゴ?ブルズほかと。“キング”ことレブロン
?ジェームズロサンゼルス?レイカーズはどちらが史上最高の選手か――。
バスケットボールにおける永遠のテーマと言っていいだろう。マイケルジョーダンレブロンどちらの方選手ての評価高いかの画像をすべて見る。ジョーダンとレブロン。マイケル?ジョーダンとレブロン?ジェームズのどちらが史上最高かという議論
に終わりはないが。同じくスーパースターであるアレン?アイバーソンは
確固たる解答を持っているようだ。 に掲載された

ジョーダンですレブロンは9回ファイナル出ている事ですが、その内7回はスーパースターチームで出た事です。しかも弱小イーストで。ジョーダンはスーパースターチームありません。ジョーダンいた頃はイーストは強かったです。ピストンズ、ニックス、ペイサーズ、マジック。そこに勝って2回3連覇してます。レブロンはスーパースターチームで3連覇できませんでした。ダラスのファイナルでは批判受けました。ディフェンスで手を抜くところがありますが、ジョーダンがディフェンスで手を抜いたところは見た事ないですそんなとこですがね。ジョーダンとの比較よりコービーやダンカンの方がまだ現実味があると思うジョーダンですねただし僕的な考えでは引退した選手としてない選手は比べられないと思いますねレブロンがこれから優勝しまくる可能性だってなきにしもあらずですからあと他の人でジョーダンはスーパースターチームではありませんと言っていますがロッドマンやピッペン はスーパースターですからそんなことはありません後ジョーダンとの比較よりコービーやダンカンの方が現実味があると言われてますがそんなことはないですそれならばなぜここまでレブロンとジョーダンが比較されてきていてどのランキングでもレブロンは2位じゃないですかそれはないですよ後優勝回数だけを比べてるんだったら圧倒的にビルラッセルが上でしょ長文失礼しましたジョーダン でも下にもいるけど3/9 6/6とか理由に入れないで欲しい。結局6回しかファイナル行ってないんだから。ジョーダンですねまず受賞暦が語ることもあるかもしれない6度の優勝6度のFMVP5度のSMVP最優秀守備選手賞10回の得点王3回のスティール王3回のオールスターMVP10回のオールNBA1st1回の2ndダンクコンテスト2度の優勝新人王オールディフェンシブ9回の1stディフェンスでもオフェンスでもトップに君臨するのが、ジョーダン6度のファイナルに行ってるレブロンは9回行ってると言われるかもしれませんが、3/9と6/6の成績ジョーダンはすべてのファイナルにおいて優勝している歴代最高選手に間違いないニコラス武というYouTubeチャンネルでも紹介されてる通りガードの中では1番ディフェンスの評価を受けているそれだけでなくオフェンスではキャリア通算平均得点30点越えという化け物で、歴代No.1スコアラーかもしれない。ジョーダンに決まってます。というか今後ジョーダンの評価を覆す選手は現れないと思いますよ。

  • もう悩まない ハンドルネームが決まらないのですがハンドル
  • 第九課文法 以降の文法がわかりません
  • 発熱後5日 月曜日に熱を出したいです
  • 隼GSX1300R スパコルSPの空気圧ってどのくらいで
  • 退職できない 今日行かなかったら辞めないと行けないので親
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です