エンゼルス エンゼルス捕手のラモスやグランダル

エンゼルス エンゼルス捕手のラモスやグランダル。どちらにしろ今オフにはFAになったからです。エンゼルス、捕手のラモスやグランダル の獲得動き始めたよう なら どうて、キャッチングのうまかった マルナルド達放出たのでょうか エンゼルスが正捕手獲得へ。エンゼルスがフィリーズからとなったウィルソン?ラモス捕手。ドジャース
からとなったヤスマニ?グランダル捕手の獲得を目指していることが判明した
。米最大の移籍情報サイト「トレード?ルーマーズ」が伝えエンゼルス。米国のNBCスポーツ電子版は17日。このオフにドジャースからフリー
エージェントFAになったヤスマニー?グランダル捕手30の獲得を
エンゼルスが狙っていると報じた。MLB移籍情報ジョナサン?ルクロイがエンゼルスと合意。正捕手が補強ニーズだったエンゼルスが同地区ライバルのアスレチックスから
フリーエージェントになっていメッツがウィルソン?ラモス捕手と年万
ドルで合意したことを考えると。ルクロイの評価は大幅にダウンしている。
下記を見てもらえばわかるが。ヤスマニ?グランダル。ニック?ハンドリー。
マット?ウィータースらのベテラン捕手が市場には残っている。

エンゼルス捕手のラモスやグランダルの画像をすべて見る。MLBエンゼルスが正捕手獲得へ。エンゼルスがフィリーズからとなったウィルソン?ラモス捕手。ドジャース
からとなったヤスマニ?グランダル捕手の獲得を目指していることが判明した

どちらにしろ今オフにはFAになったからです。結局アストロズからFAとなった今現在と仮に放出しなかった場合も結局FAとなっての再交渉ですから状況は変わりませんからね。マルドナードを放出した7月の時点でエンゼルスはポストシーズンをほぼ諦めていましたし、結局シーズン終了後にFAとなるのであれば少しでもトレードで見返りを得た方が得という判断でしょう。もちろん放出せずに今オフ再契約という芽もありますが、昨年ゴールドグラブを受賞したメジャー屈指の守備型捕手ですし、再契約にもそれなりの条件が必要となり、出来る保証もありません。チームの経営陣としてはその後のシーズンの戦いや結果、そして今オフの市場の動きを見て、それからベストな判断がしたかったのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です